【WP Keyword Link】サイト内のキーワードに自動でリンクを貼れるプラグイン

2013.2.20|プラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

 

 

はてなキーワードや大手ニュースサイトなどで、テキストの中で特定のキーワードにリンクが自動的に貼られているのをよく見ます。

これまで「これってどうやってるんだろう?」とか「開発にお金がかかるんだろうなあ。」と思っていましたが、

WordPressでは、これができるプラグインがあることを知り、早速使ってみました。

 

WP Keyword Link」のインストール方法

  • プラグイン」-「新規追加」を選択します。
  • WP Keyword Link」で検索します。
  • 検索結果に表示された「WP Keyword Link」の「今すぐインストール」をクリックします。
  • プラグインの有効化」をクリックします。
  • ダッシュボードの「設定」の中に「WP Keyword Link」という項目が表示されていれば完了です。
WP Keyword Link

WP Keyword Link

 

「WP Keyword Link」の設定方法

設定」-「WP Keyword Link」を選択します。

【「Keyword Link」タブの設定】

WP Keyword Linkの設定「Keyword Link」タブ

WP Keyword Linkの設定「Keyword Link」タブ

  • リンクしたいキーワードとリンク先URL、そして title内に入る説明文(Description)を入力し、リンクの条件をチェックします。
  • No Follow:No Followを付加します。
  • First Match Only:ページ内で最初に出てきたキーワードにのみリンクさせます。
  • New Window:新しいウィンドウで開きます。
  • Ignore case:大文字と小文字を無視します。
  • Is Affiliate:アフィリエイトリンクです。
  • Filter in comments?:コメント分にもリンクを貼ります。
  • For zh_CN?:日本語キーワードに対応します。
  • 日本語の場合は必ず「For zh_CN?」にチェックを入れておいてください。

キーワードが大量にある場合、CSVから読み込む事もできるようです。

また、個別に設定するのが面倒な場合、タグを自動的にキーワードに設定する事もできます。

(現在このサイトはこれを使っています)

 

【「Option for KeywordLink」タブの設定】

WP Keyword Linkの設定「Option for KeywordLink」タブ

WP Keyword Linkの設定「Option for KeywordLink」タブ

  • Number of Keyword matched: 「First Match Only」にチェックを入れない場合、何個目のキーワードまでリンクするか設定します。
  • Keywords does not link itself: キーワードをリンクしません。
  • Ignore pre label:preタグを設定します。
  • Keywords does not link on Page: 固定ページ内も対応します。

【「Related Posts」タブの設定】

WP Keyword Linkの設定「Related Posts」タブ

WP Keyword Linkの設定「Related Posts」タブ

ここでは詳しく触れませんが、更に細かい類似性の設定やリンクする際の見出しタグの設定などができます。

 

タグクラウドと違い、記事内にリンクを貼れるという事でユーザビリティの向上にもつながりますし、何より1つ1つリンクを貼る手間がなくなります。

うまく使えば内部リンクの増加によりSEOにも貢献できますし、ユーザビリティの向上によるPVや滞在時間の向上にもつながるかもしれません。

 

逆に、やりすぎてしまうと、リンクだらけで読みにくい記事になってしまいますし、Googleからスパム扱いされてしまうよいう情報もあるようです。

 

今後のアクセスログやウェブマスターツールの推移を見ながら、バランスを取っていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL