WordPressでスマートフォン対応させるプラグイン7選

2013.2.27|プラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

 

 

WordPressで作ったサイトをスマートフォン対応させるためには、主に3つの方法があるようです。

 

  1. Responsiveテーマを使う
  2. プラグインを使う
  3. スマートフォン専用テーマを用意する

 

3.は素人にはハードルが高いので割愛いたします。

1.はこちらでもご紹介していますので、ご参考にしていてください。

 

今回は2.「プラグインを使う」のです。

スマートフォン対応のプラグインといえば「WP touch」が定番が、調べてみると結構たくさんのプラグインがありましたので、代表的な7つをご紹介します。

 

WP touch

http://wordpress.org/extend/plugins/wptouch/

 

最も定番のプラグインです。このサイトもこちらを使っています。

初心者向けという評判のようですが、意外に細かい設定ができます。

 

MobilePress

http://wordpress.org/extend/plugins/mobilepress/

 

どちらかというとiPhone向けのプラグインのようです。

以前は定番プラグインだったようですが、日本のAndroid端末はガラパゴス化してきているため、一部のAndroidではレイアウトが崩れたり、真っ白になってしまうとのことです。

 

 

WordPress PDA & iPhone

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-pda/

 

メニューが固定で表示されるので、WP touchのプルダウンメニューが嫌いな方にお勧め

 

 

WPtap News Press

http://wordpress.org/extend/plugins/wptap/

 

PCサイトとスマホサイトのどちらを表示するかをデバイスごとに選択できるのが特徴。

ただし、最近は更新されていない模様。

 

WordPress Mobile Pack

http://wordpress.org/extend/plugins/wordpress-mobile-pack/

 

スマホ以外のデバイスにも対応。

携帯向けウィジェットの管理もできるなど、かなり細かな設定が可能。

 

Wapple Architect Mobile Plugin

http://wordpress.org/extend/plugins/wapple-architect/

 

「Wapple」というモバイルサイト変換サービスを使用して、PC用のデザインをモバイルに対応させるというプラグイン。

 

shutto

http://shutto.com/

 

株式会社イー・エージェンシーという日本の企業制作のプラグイン。

英語が苦手な方におすすめ。

有料版と無料版あり。無料版では広告が表示される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 


インターネット・コンピュータ ブログランキングへ

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL